第三回 雅楽雅鳳会 春の催し 『〜春の響きを楽しむ〜』
 去る3月12日(土)、第三回 雅楽雅鳳会 春の催し 『〜春の響きを楽しむ〜』
市川生涯学習センター2F グリーンスタジオで開演いたしました。

 今回の演奏会では、第一部で、9ヶ月間教習が続いた、文化庁委託事業 「こども雅
楽教室」の閉校式並びに披露演奏会を行いました。
 受講生たちは、直垂(したたれ)装束を身に纏って、さながら「豆・・・楽士」になってもら
いましたが、なかなかどうして・・・とても舞台映えしておりました。演奏の方も・・・・緊張
と努力の入り交じった力強い演奏をご披露できたのではないかと思います。
 今後、この受講生達が雅楽や雅鳳会に興味を持ってくれて、雅鳳会のプリンス達に成
長されることを期待したいと思います。

 第2部では、雅鳳会会員による演奏で、今回のテーマ「〜春の響きを楽しむ〜」の内容
に相応しく、管絃と舞楽を楽しめる内容で試みました。
 雅楽解説の時間では、今回は特に若い方達へ伝えるという意図を含んだ企画で挑戦
しました。今後も様々な企画を盛り込んで、日本の伝統音楽「雅楽」をご紹介していきた
いと思います。

 さて、長かった寒い季節もそろそろ終わりを告げ、心地よい春がやって参りました。
今後も移ろいゆく季節にあわせて、雅楽の音色を奏でて行きたいと思います。

                                         雅鳳会事務局
Photo  Columns
  
こども雅楽教室の練習風景
本番前リハの様子・・・力がはいっていますねぇ
 ←修了証書授与式
  みんなよく頑張りました!
会員による管絃曲の演奏です
←舞楽『抜頭』
 迫力ある舞振りです
第三回 雅楽雅鳳会 春の催し『〜春の響きを楽しむ〜』のインフォはこちらから